気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

ワサラー団は、文字通り「わさび」をコンセプトとして誕生しました。

国内農業を大切にする立場から、農林水産業への積極的な貢献をはかるほか、地域をはぐくむ環境保護活動を世界的に推進し、自然と調和した開発を主導していきます。

主な取り組み

  • 国産わさびのPRを通じた啓発
  • モンゴル・セレンゲ県におけるポプラ・楡の木の植樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です